枝毛・切れ毛の対処法って?

パーマやカラーリングが好きな方、髪が長い方の中には、枝毛や切れ毛で悩んでいる方も多いかと思います。
そんな悩みに対処するには、原因を探るのが一番。
そんなことも絡めていきながら、対処法について解説します。

 

特にロングヘアの方が気にする、枝毛。
目につく位置にあると気になってしまいますよね。
枝毛の原因は痛みや乾燥ですが、枝毛になってしまった毛先は残念ながらもとに戻ることはないので、見つけ次第カットしてしまうのが賢明です。
放置してしまうと枝毛部分から裂け、ダメージが大きくなってしまうこともあるのでご注意を。
また、適当なハサミで切ってしまうと結局その断面からまた枝毛が発生することもあるので、なるべく鋭利で切れ味の良いハサミでカットするようにしましょう。

 

次に切れ毛についてですが、これは乱暴なブラッシングやヘアアレンジの際の引っぱりなどが原因で引き起こされていることがほとんど。
まずは毛先からほぐしていくような丁寧なブラッシングを心がけましょう。
プラスチックなど硬いものよりも、豚毛などの天然素材で出来たブラシを使うのがベター。
切れ毛が起きにくく、髪に艶も出るのでおすすめです。
ヘアアレンジをする際やほどく際にも、なるべく髪にダメージを与えないように優しく扱うようにしましょう。

 

PR:ラクレンズで乳酸菌を増やし増せるかもしれませんよ!

 

枝毛・切れ毛のどちらにも言えることですが、ブラッシングによる摩擦や乾燥が影響し、髪に静電気が起きてしまうことも原因の一つと考えられます。
マフラーやストールなど首元に巻くものはなるべく髪に触れないような工夫をしたり、静電気が起きにくい綿やシルクなどの天然素材を使ったものを身にまとうようにしましょう。
また、髪が湿ったまま眠りにつくと、枕との摩擦で髪にダメージがくることもあります。
出来るだけそういったトラブルを避けるように気をつけて生活することが、枝毛や切れ毛を未然に防ぐための対処法であると言えます。

 

職場のストレスが抜け毛の原因

私は今の職場の職場で、かなりいろんなストレスがありました。
まず一つは職場の同僚の職場内不倫で、その彼女は自分はパートなのに、彼氏がかなり職場内での立場が強く、それを自分の力のように、私達に嫌がらせやいじめをしてきました。

 

友達は仕事から帰ったら、勝手に席を変わらせられていて、次の日に出勤したら席が変わっていたり、不倫している彼女は全く仕事をせずに、私達に嫌な仕事を押し付けたりしていました。

 

その職場に勤め始めて、眠る前とかにもイライラしていて、時には眠れない時もありました。
気が付いた時には、髪を触ると前より細くなったような気がしてきました。
リンスやトリートメントを変えても、全く髪に元気が無くて、薄くなってきて、白髪まで増えてきました。

 

彼女の悪ふざけはエスカレートするばかりで、友達が何人か仕事を辞めていった時には、抜け毛がピークでした。

 

それから美容院で相談しても、ヘッドスパをしても全然抜け毛が減らずに、職場の悩みと、自分の髪の悩みで、家事や育児もきつくなってきました。

 

髪は本当に自分の体の中で、心と密接なのだと改めて知りました。
その職場には3年勤めたのですが、その職場を辞めるとすぐに体重も増えてしまい、食欲が昔のように出てしまったのですが、髪がハリが出て、前のように細くない髪になってきました。

 

しかも、どのシャンプーでも変わりなく調子が良く、今ではあの細かった髪が信じられないくらいです。
心と髪のケアをこれからも頑張っていこうと思います。